移住情報

タイ移住のメリットとデメリット

タイ移住のメリットとデメリット

タイ移住のメリットとデメリット

まだまだ新参者のタイ移住者ですが、住んでみて感じたタイ(バンコク)のメリット・デメリットを紹介します

タイ移住のメリット

メリット①物価が安い

タイ物価 飲食費
家賃

僕が住んでいるコンドは家賃14,000バーツ(約49,000円)

MRTの駅から徒歩7分の距離で駅まで歩かなくても10バーツ(35円)でシャトルバスも走っています。プール・ジム付きで1階にセブンイレブン、ATM、クリーニング屋、小料理屋が入ってます

おそらくバンコクでは中の中ぐらいの位置づけですが、探せば数千バーツの家賃ってのはざらにあります

飲食代

朝食のドーナツは6バーツ(21円)、タイ米は選ばなければ5kgで79バーツ(276円)、外食してもローカルフードであれば1食50バーツ(175円)で済みます

よって、タイ人はあまり料理をしません。なぜなら外食した方が安いからです

タクシーや交通費が安いのも魅力です
BTSであれば20バーツ(70円)前後、タクシーは初乗り35バーツ、バイクタクシーであれば20バーツです

さらに全身マッサージも1時間700円なので、極論毎日行けるレベルです

メリット②タイ人女性がセクシー過ぎる!!

タイ人女性 セクシー(引用:COCONUTS BANGKOK

タイ人の服装はセクシー過ぎる・・

セクシー過ぎて規制させるほどです。笑

しかし男性にとっては天国のような環境かもしれません。。

メリット③世界4位。何でも揃う

外務省が発表する海外在留邦人数調査統計で国別在留邦人ではタイは4位(2018年)で72,754人の日本人の方がお住まいです

日本人が多ければ日本企業や日本食レストランの進出が増えるためタイ(特にバンコク)に関しては食べたい日本食や日本の物など大抵は揃います

伊勢丹、マツキヨ、紀伊国屋、吉野家、さぼてんなど大手をはじめ中小・個人など進出が盛んなため、挙げればキリがありません

ただ日本食や日本の物は日本で買った方が安い場合が多いです

メリット④Tシャツ5枚で365日生活できる

四季は日本の魅力の1つですが、シーズン毎に衣替えしたり面倒なことが多い

逆にタイでは年中暑いので、極論Tシャツ5枚あれば365日生活できます

ミニマムリストを志向する自分にとっては理想的な環境です

メリット⑤週末旅行でアジア巡り~

アジアマップ

タイはASEANの中心に位置するため、2時間圏内(東京-沖縄感覚)で沢山の国に行けます

さらに、ノックエア、エアアジア、ライオンエアなどなど日本に比べLCCの選択肢が豊富なため、まさにそんなにお金をかけずに行けてしまうのです

メリット⑥好きなことに集中できる

これはタイに限らず海外共通ですが、海外にいると日本にいた時のようなノイズが減ります。それは人づきあいもそうだし情報もそうです。ちょっとうまく例えられませんが、ノイズが減ってその分好きなことに集中できる環境があります

メリット⑦親日&微笑みの国

タイは親日の人が多いです。MRTもODAで作られ各駅に日本とタイ国旗が刻まれています

よってタクシーとか乗ってると片言の日本語で話しかけられることが多いです。「日本人デスカ?」

たまにコンジン(韓国人)と間違われ一切チップ払わないときもありますが・・

とまあ親日+ほほ笑みの国だけあって住みやすいです

タイ移住のデメリット

デメリット①渋滞

タイ在住者共通だと思いますが・・バンコクは渋滞がむごいです

タイは通勤時間帯は道路も電車もかなり混雑します。特に月曜・金曜で且つ雨

日本の渋滞のようにのろのろ動くのではなく、タイだと動かない時は本当に動きません。30分で数十メートルしか前に進んでないようなときもあります。よってタイ人はタクシーよりバイクタクシーを使う人が多いです

デメリット②ゴキブリとの共存

タイは亜熱帯だけあってゴキブリにも天国のような環境です
よってゴキブリの多さは日本の非ではない!あと日本のように指定曜日にゴミを出す習慣もないので、道端にゴミが積み上げられ、これもまたゴキブリにとっては天国のような環境をつくりあげています

デメリット③文化の違い

やはり他国なので考え方が異なることが多いです

例えばタイは分かち合いの精神が色濃いため、飲食店では1番お金をもってる人が問答無用で支払う羽目になります。さらにタイ人からしたら日本人はお金持ち。タイ人グループの中に日本人が1人だけいたら年齢問わず支払うことになります

そして、金持ちが払うのが当たり前なので払ったところでお礼とかは一切ありません

デメリット④移住のハードルは高い

タイでは年々ビザ関連が厳しくなっていっています

タイに正式に済むには労働許可書の正規ルート、タイ人と結婚する、留学、ビザを買うのが主なルートです

以前はビザランといってビザなしで入国し、30日前に隣国へ出国し戻ってくるというグレールートが横行していまいしたが最近は厳しくなっているようです

デメリット⑤衛星環境

日本に比べると衛生環境はまだまだです

水は飲めないですし、少なくとも年1には必ずお腹壊します

さらに街中は臭いです。。

タイ移住のメリット・デメリットまとめ

如何だったでしょうか。タイ移住はメリットもあればデメリットもあります

もちろん住環境とかに関しては日本の方が良いですし、日本の優れた点はたくさんあります。でもそれってタイに来てから気付いたことでもあり、タイにいることで沢山の学びや発見もありました

移住や留学をお考えの方の参考になれば幸いです…!